読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・情報社会のアイドルコンプレックス

今までの人生の全てを伏線として回収できるように頑張ってるブログ

自己顕示欲の低さ2

Twitterをやっているけど、リアルで会ったり話したりした事のあるフォロワーさんはほぼいない。リアルで知り合ってからのTwitterでも友達パターンルートの人も少ない。そもそも友達が少ない。ライブに行けばフォロワーさんに会うことだって有り得るし可能なのだけど、声をかける勇気が無いし何だかよく分からないけれど胸がいっぱいで申し訳ない気持ちになってしまう。

マイナス方向に自意識過剰。

固有名詞も検索に引っかかるのが何となく嫌なのでツイートしたくない。

 

そもそも「自己顕示欲」という言葉を知ったのは、友人の「自己顕示欲の強い人が嫌い」の一言だった。その友人が大好きだった私は、あまり意味も分からないうちから、当たり前の様に「自己顕示欲の無い人」になろうと思った。そのうちに、こういう人かー!と分かってきて、自発的にも「自己顕示欲の強い人って苦手だなー」と思うようになった。

 

 Twitterには当たり前に鍵をかけるし名前もバレたくない。アイコンもどんな人間なのか伺い知れないように夕日とかの景色や当たり障りのない写真にしていた。

 

しかしTwitterは鍵なんかかけてない方が格段に楽しい。ハッシュタグもRTも検索もとっても便利。

少しづつ、ネットで顔を出して意見言える人って凄いし偉いな、と思い始めた。もはや鍵なんかかけていたら負けなんじゃないかとまで思いだして鍵を外すようになった。

苦手ではあるけど、ある程度表に出ないと交流出来ないし世界が広がらないと思った。

 

…………………………………………………………………

このブログを少しでも良いと思ってくれた方、応援しても良いかな!と思ってくれた方はコチラから応援してください。確実な力になります。宜しくお願いします。

↓↓↓

 【CHEER♡】ミスiD2018プレエントリー中! https://cheerz.cz/p/338269 #CHEERZ #ミスiD

Twitterhttp://www.⚠美帆.com/(みほ)✨プレミスiD2018 (@miho25id25)さんをチェックしよう https://twitter.com/miho25id25?s=09