読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・情報社会のアイドルコンプレックス

今までの人生の全てを伏線として回収できるように頑張ってるブログ

ミスID2018にプレエントリーした

今日のお昼頃に一応ツイートしたのですが、ミスID2018にプレエントリーしました。このブログを緊急に始めたのもこの為でした。

 

 

ミスID2018になりたい。

去年の夏、デザビレでそう思った。

 

人生なかなか上手くいかないことばっかりで、しょっちゅう死にたくなった。才能ないしリア充になれない。リア充になろうと頑張った所でネタ充にしかなれない。

夢って何だ。セーラームーンより年上になっちゃったしセーラームーンって中学生なんだよな意味わかんないな、将来の夢が夢じゃなくなって、多分子どもの頃に“将来”って思ってたのってもう今くらいのことなんだろうな、あー夢通り過ぎた。夢通り過ぎたー!

来世はグラビアアイドルになりたいな、あー早く生まれ変わりたい。

 

みんなそうだと思うけど、なんとなく20歳になったのもピンとこないししっくり来ない、謎の喪失感しかない。「25歳で出会った人と27歳で結婚する、出来なかったら死ぬ!」と思っていた。25って数字が好きだし27って大人だから。一昔前のAV業界では27歳以上は熟女モノとして扱われたなんて聞いたことがある。時代って凄い。

 

なんだかんだで25歳で知り合った人と付き合えて「結婚してください」と言われた。もう安心だ、あとはこの人を全力で支えれば良いだけだ!人生の方向性が定まった!朝、起きて思う。おはよう世界!私は愛されている!ひとりじゃない!なんて美しい目覚めなんだ!

「春になるとキチガイが増えるから立ち向かうにはこっちの方が強いキチガイを装うしかない」と言って似合わねぇーキモいと思いながらツインテールをしても、「そんなことしなくて良いんだよ、大丈夫だよ。今日はいつもと髪型違うね、似合ってる、可愛いよ」と笑って言ってくれる人だった。

 

しかし、なんだかんだでその人は27歳目前でお別れした。とてつもなく悲しかった。

人生で一番泣いた。父が大好きだった仕事を家族の為・転職する為に辞めた時よりも、弟にビンタされた時よりも泣いた。

 

目標を失って27歳になってしまった。それでも27歳まで生き延ばしてくれたのは彼だった。デッドorウエディングの27歳。

悲しかったけど久しぶりに自分の為だけに時間を使えることにホットした。どうしたら幸せになれるだろう。私にとっての幸せって何だろう?

 

そんな時期に「広告の小道具制作の手伝い」の募集を見つけた。数日だけの募集だった。何か見つかるかも知れないと思ってすぐに応募した。

デザビレで手伝いをして過ごした数日は本当に刺激的だった。映画の小道具や大道具、特殊メイクの仕事や学校に通っている人、ミスIDの選考期間の人、夢を追いかけて行動してキラキラしている人しか居なかった。そして全員年下だった。みんなで協力して1つの作品を作っている。

久々にものを作ることにだけに熱中出来る時間と環境で充実感に満たされた。それと同じくらい、悔しくて悔しくて胸がいっぱいになった。

 

そんな中で色々考えた時に、私は「作品づくり」がしたいんだ、「何か作って残せるもの」が欲しいんだと思った。彼と結婚したいと思っていた時は、「人生の集大成として家庭という超大作がつくりたい」と思っていた。

「つくる」というのは手に取れるもの、環境、拡散できる情報、何でも良い。

 

「可能性の分母を増やしたい!」と思った時に、様々な人が様々な活動をしているミスIDになれば可能性の分母を増やせるんじゃないか!と閃いた。

 

 

…………………………………………………………………

このブログを少しでも良いと思ってくれた方、応援しても良いかな!と思ってくれた方はコチラから応援してください。確実な力になります。宜しくお願いします。

↓↓↓

 【CHEER♡】ミスiD2018プレエントリー中! https://cheerz.cz/p/338269 #CHEERZ #ミスiD

Twitterhttp://www.⚠美帆.com/(みほ)✨プレミスiD2018 (@miho25id25)さんをチェックしよう https://twitter.com/miho25id25?s=09