読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・情報社会のアイドルコンプレックス

今までの人生の全てを伏線として回収できるように頑張ってるブログ

欠落 3

そんな頃、また出会い系サイトから頻繁にななへメッセージを送る男がいた。
ななの交遊スタイルは、狭く深くのタイプだ。正直、新しくできた男友達1人で十分に満足していた。しかし男は趣味が合いそうで、何より頻繁に熱心にメッセージを送ってきた。

ななは、また前回の様に有意義な男友達が増えるのならいいな、という期待で男と1度会った。駅前の店でお茶して話した。

 

2011/12/4(日) 午前 11:07

かたこり。
嫌われたかな、でしゃばった?うーうう…不安。いやだなこういうむずむず感。

がーってのめり込む様に好きになってもいいよっていうか、喜んでくれるくらいの人に会いたい。

人って意外と好かれることに臆病だし、慣れていないみたい。


増やそうかな。うん、意外としぶといから、会ってみようかな。

 


わたし、こわいかな、やっぱり。
まっすぐにしてるだけのつもりが人を怖がらせちゃう時がたまにあるみたいで悲しい。

にちよう・ ( 小説 ) - 情報社会のアイドルコンプレックス - Yahoo!ブログより

 

初めて会った時の印象はギラついた眼。

パソコンを開いて座っていた。出合い系サイトでアイコンにしていた画像のイメージと違った。おじさんだった。「あれは星野源で、好きな人なら分かると思ったんですよ。僕、星野源が好きなんですよ。」と教えてくれた。内心、星野源みたいな爽やか系じゃなくて安心した。

1、2時間だっただろうか?少し話し、慣れてきたと思った頃に男は仕事があると言いお開きになった。

 

そこからも頻繁に出合い系サイト経由でメッセージが届いた。直接の携帯メールアドレスは教えなかった。ななはおじさんとの遊び方が分からなかった。「京都から引っ越して来たばかりで、この辺りのことが良く分からない」と言うおじさんに、自転車を買いたいと相談され、近所の自転車屋さんをメッセージで教えた。週末になると、会えないかとメッセージが来たが断り続けた。ななは週末に仕事が多かったし、新しい職場に体力的に慣れずすぐに疲れてしまうし、早く慣れたかった。たまに会おうと思っても、ななが会える日は男は会えない、タイミングの悪い日ばかりだった。ななは冷たかったと思う。暇な時は気まぐれに返信はしていた。

それでも男はめげずに誘い続けた。

 

 

 

そして2度目の待ち合わせで、ななは消えた。 

 

2012/5/19(土) 午後 8:37

初夏の日射しは強くて、すべて見透かされてしまいそうだ。悪いことなんかできなくなった。

何が悲しくて、白昼、名前も知らない人の部屋に行こうとしているのだろう。

待ち合わせ場所に向かう後ろ姿を見たら、もう辞めようと思えた。もう一度先回りして前からすれ違ってみた。顔を覚えているのは私だけ。だから逃げてきた。お店に入って連絡をとれなくした。

不思議な程に罪悪感はない。

何が悲しいのか。愛したい人を愛せないから。愛してほしい人に愛してもらえないから。

どうしてこんなになってしまったんだろう。ぎりぎりで堪えてる。

消去・ ( 小説 ) - 情報社会のアイドルコンプレックス - Yahoo!ブログより

 

 

ななと男はそれ以来の再会だった。

 

 

…………………………………………………………………
このブログを少しでも良いと思ってくれた方、応援しても良いかな!と思ってくれた方はコチラから応援してください。確実な力になります。宜しくお願いします。
↓↓↓

 

【CHEER♡】ミスiD2018プレエントリー中! https://cheerz.cz/p/338269

CHEERZというアプリから、イイね!的なCHEERをしていただけると投票になります。

 

3月20日23時59分まで!!!時間がありません!!!

 

詳しくはこのブログの他の記事CHEERZ投票開始しました - 続・情報社会のアイドルコンプレックス

か、

下記まで!

Twitter】⚠美帆(みほ)✨プレミスiD2018 (@miho25id25)さんをチェックしよう https://twitter.com/miho25id25?s=09

Twitterみほ応援アカウント】
美帆(みほ)ミスiD2018応援垢 (@miho_iD2018)さんをチェックしよう https://twitter.com/miho_iD2018?s=09

 

投票よろしくお願いします!!!