続・情報社会のアイドルコンプレックス

今までの人生の全てを伏線として回収できるように頑張ってるブログ

名前が思い出せなかった。びっくりするくらい思い出せなくて、まあ軽くショックで、真剣に考えて次の日の昼過ぎに思い出した。

この人がいなけりゃ生き延びることが無かったんじゃないかと思う1年近くを過ごしたのに。

 

 

10月12日に書きかけた文章を見つけた。

「好き乱用。楽になりたくて好きって気持ちで蓋をしてしまう癖がある。

 好きだから大丈夫、好きだからしかたない、好きだから許しちゃう…

自分の為に、自分の心の余裕の為に利用していた好きが、いつの間にか相手側の余裕にすり変わってしまう恐怖体験をお前はした事があるか!?それは甘えと言うんだぞ!!!優しさ搾取反対運動。そもそもそういう気持ちの処理の仕方をしてしまう私が悪いんだろうけど。でも多いんだよな、それに寄っかかって来る人。これが所謂「ダメンズ製造機」なのか。男に限らないけど。」

 

 

思い返せば戸惑いが多かったけど、最近は固まりつつある思い。だからか、と安直に繋げていた。

 

昼ごはん用に買ったパンが、途中で飽きる。ほぼ惰性で昼食を摂る。食事は惰性。